PR

ソニーの手回しラジオ(日本製)を購入して使用したレビュー!

ソニーの手回しラジオ(日本製)を購入して使用したレビュー! 生活
記事内に広告が含まれています。

皆さんこんにちは、イナリです🦊

能登半島を始め、最近は地震関連のニュースが多いですね。

南海トラフ地震も、いつ起こっても不思議ではありません。

そういう不安な状況ですので、最近は特に防災グッズの需要が高まっていますね。

実は、ワタクシも前々から欲しいと思っていた防災グッズがありました。

それは「手回しラジオ(iPhone充電可能)」です。

  • もちろん乾電池で電灯
  • 手動で元々内臓されてる電池にも充電できる

そのため、万が一乾電池が切れても、内臓電池でラジオやライトが使えるのです。

そして今回、筆者は念願のソニー手回しラジオ(日本製)を買いました。

それでは、さっそくおすすめなのか?など使ってみてのレビュー紹介します。

→楽天で「防災グッズ」の売り上げランキングを見てみる。

ソニー手回しラジオは小型!ペットボトルより小さい手のひらサイズ

ソニー手回しラジオは小型

ソニーの手回しラジオ(防災))を開封し、まず驚いたのは絶妙なサイズ感。

500ミリペットボトルよりも小さい。

なので女性やお子さんでも持ちやすい♪

重量もペットボトルより軽く(329g)ちょうどよい感じでした。

防災リュックに入れても、小型サイズでスペースを取らないため便利な非常時グッズです。

手回しラジオ本体以外に笛やアダプターとカバーなど付属

ソニーの手回しラジオ(多機能ラジオ)本体以外では・・・

  • 充電アダプター
  • 緊急用の笛(ホイッスル)
  • 布製のカバー

上記の付属品がついてます。

また笛には「Sonyのロゴ」が入っています(笑)。

当然 しっかりした音が鳴り非常時には活躍でき 持っていて損はないでしょう。

Sonyロゴが入ったカバーもついているので、本体を傷つけずに保管できます。

ソニー手動回しラジオ iPhoneは専用ケーブルあれば充電可

iPhone充電にはAppleライトニングケーブルが必要

Sony手回しラジオは付属品で充電ケーブルがついています。

これは、ガラケーなどは充電可能ですがiPhoneは充電できません。

iPhoneを充電するにはAppleのライトニングケーブル(純正ケーブル)が別で必要です。

ソニー手回しラジオ 性能と仕組みなど


画像リンク先:楽天

さて、本題のSony手回し(多機能)ラジオ性能をレビューしていきます。

説明書によると 単3乾電池×2本で・・・

  • スマートフォン連続待ち受け(乾電池2本を使いきるまで充電)=約16時間
  • スマートフォン連続通話(乾電池2本を使いきるまで充電)=約25分
  • FMラジオ=約80時間
  • AMラジオ=約100時間
  • ライト(懐中電灯)=約50時間

手でクルクル回し 充電を1分間(1秒間に約2回転)すると・・・

  • スマートフォン連続待ち受け=約40分
  • スマートフォン連続通話=約1分
  • FMラジオ=約50分
  • AMラジオ=約75分
  • ライト(照明)=約15分

と書かれてありました。

さぁ検証してみます!

半信半疑で まず 手回しを1分間回した後にラジオを聴いてみました。

たった1分間の手回し回転で長時間ラジオを聴くのが可能

1分間回しただけでラジオをかなり長い時間、聴くことができました。

万が一電池がなくなっても、手回し発電のおかげで安定した情報を得ることができます。

音質も安定しており かなり便利です♪

ソニー手回しラジオ「ライトは2種類」だがやや弱いかも

ソニー手回しラジオのライトの明るさ

手回しラジオの懐中電灯ライトは2種類です。

  • スポットライト
  • ソフトライト

切り替えが可能です。

非常時の夜に重要な「明るさ」ですが、やや弱い感じがしました。。。

ソニー手回しラジオのライトの明るさ

しかしこちらも、単三電池だけではなく 手回しで 長い間点灯するため便利です。

Sony手回しラジオのスマホ充電はあまり期待できない

手回しによるスマホの充電はあまり期待できないです。

マックスまで充電するには 何時間も回さないと不可能でしょう。

本体とスマホを直接つなげるのではなく、一度モバイルバッテリーに充電するほうがマシかもしれません。

しかし 単3電池を沢山ストックしておく。

そうすれば 手回しラジオを経由しスマホ充電できるのは魅力です。

仕組みを上手く使うのがコツ!手回しと単三の切替えを用途別に利用が良い

手回しラジオの発電の切り替え

ソニーの手回しラジオは

    • 内臓電池(手回し発電)
    • 単三電池

どちらを利用するかは スイッチ1つで切り替え可能です。

個人的には 単三電池利用をして→スマホ充電

内臓電池を利用して→ラジオ、ライトを使うと良いな!と感じました。

ソニー手回しラジオ(日本製)を購入し使ったレビュー!まとめ


画像リンク先:楽天

最後にまとめになりますが、Sony手回しラジオ(多機能性の防災らじお)はサイズ感が最高です。

ラジオは短時間の手回しで長時間利用可能。

ライトは やや力不足でしょうか。

スマホの充電はあまり期待できません。。。

結論的には 単3電池を事前に沢山購入しておくのが無難だと思いました(笑)


とはいえ、地震や台風など非常時(天災)は いつ到来するかわかりません。

なにも起きていない「平時」のときに 防災グッズは備蓄しておくのがおすすめです。

以上「ソニーの手回しラジオ(日本製)を購入して使用したレビュー!」の話でした。

→楽天で「防災グッズ」の売り上げランキングを見てみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました